かってにパーツ・インプレッション

WinmaX quest G02/G03

  
装着の理由
 ジムカーナを遊びでやっていてタイヤのグリップ不足に悩み、BSのポテンザRE540S/GSへ
 変更した。そうしたら、ブレーキのキャパが足りずにタイヤをロックする事が出来なくなり、
 また荷重移動する事も出来なくなり、サイドターンが出来ずに悩んでいた。
 そんな時、事務課の穴を運営している中で知り合った、全日本ジムカーナをインプレッサで
 戦う森吉雄一選手に「騙されたと思って使ってみな」と勧められた
 WinmaXのパッドを装着する事になった。

インプレッション
 *装着&慣らし
 装着に関しては麦SEで製作したスペシャルエンジンのセッティングを行いながら、
 2001/10に行われた事務課の穴のイベントの中で行った。
 装着に関してはたまたまキャリパーのピストン戻しの専用工具が手元にあり
 すぐに交換終了。森吉選手に言われるままに慣らしを行った。
 その慣らしの方法はブレーキ踏みながら1kmほど走りパッドを気持ち焼いて冷ますだけ!!
 いやぁ〜簡単に出来るんですね。。。(汗)
 簡単すぎてローターから煙が出るほど焼いてしまい、ローターが青く焼けている。。。
 森吉選手には「やりすぎだよ!!」と怒られてしまいました(涙)

 *森吉選手デモラン
 焼きすぎたものの大丈夫だろうという事で、森吉選手による使い方の指導を受けました。
 走り出して10km/hくらいから・・・・「ガッ」
 鞭打ちになるかと思うくらい効きまくり。
 パッドだけでこんなに効くようになるとは思っていなかったので目から鱗が。。。(笑)
 気を取り直してコースイン。
 今までのブレーキはなんだったんだろう。。。。というくらいに
 とてもイージーに荷重が移動されていく。。。
 腕の差なのか?と思うくらいに。。。

 *アタック。そしてインプレ
 森吉選手による走行では簡単に出来ていた荷重移動。。。果たしてσ(^_^)の技術では。。。
 コースインして右に大きく回って最初のサイドターン。。。
 「エイッ」???あれ?いとも簡単に荷重が移動して回りすぎ。。。(汗)
 今まで使用していたCC-Xではキャパが足りずにいたのが軽いタッチで
 ロックさせる事が出来ます。
 タッチは「かちっ」としていて「ふわっ」としたタッチの好きな私としてはちょっと違和感を感じます。
 またコントロールする事も出来ずに簡単にタイヤロック。。。スモークマシーンに早変わり(涙)
 しかし、人間慣れは怖いもので慣れてしまえば面白い具合に荷重移動が可能!!
 はっきり言ってこのパッド慣れると「今までのパッドはなんだったんだろうと???」
 と思えてしまうほど効きます。
 軽いブレーキングからリヤをブレークさせる事も出来ます。
 森吉選手によると「4WDはリヤに効くパッドを入れると良い」とのこと。

 *今度は町乗り
 ジムカーナでは効きまくっていたが、町乗りでこんなに効いてしまっては困る。。。
 しかし、踏み方を変えれば何の問題なし。。。当たり前ですね。(笑)
 むしろ普段から良く効く事により、路地からの飛び出しがあった場合でも
 今まではタイヤロックで虚しいスモークと共に祈るばかりだったのが、
 いとも簡単に停車できるようになりました。(注意 公道では安全運転でね♪

 *気になるあれは?
 気になるところのダスト量ですが、出ます・出します・出させます???
 というくらいに結構出るようです。
 ジムカーナで1日走ると白いアルミが黒くくすむくらいに。
 しかし、効くパッドとはダストが出ても仕方ない。。。
 だってパッドを削って止まるんですから。。。

総合評価
 価格的には前後のパッドを購入してもかなり格安!!
 ダスト量さえ我慢できるなら絶対お勧め!!
 いやいやブレーキの効きに不満があるなら1度騙されよう!?